スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mini simmons

オルタナティブボードの普及により、最近は湘南でもよく見かけるようになった「ミニ シモンズ」

まるでロングボードを "ぶった切った" かのようなアウトライン

幅広でラウンドしたノーズと、広いテール幅、そして大きな2本のツインフィン

一見すると乗り難そうな、取っ付き難そうな雰囲気さえある第一印象だが

実は、クセの無い、とても乗りやすいサーフボードなのである。

そして、驚くのは、その「スピード」

普段、抜けられないようなセクションも抜けられてしまうほどのスピード感は、一度乗ったら「やみつき」に!

よく、「キント雲」とか「ワープする」との表現をされるシモンズだが、まさに的確な表現かもしれない。

mini simmons8
DCELでは2011年ニューモデルとして、この"mini simmons"のオーダー受付けを開始!

湘南を拠点として、自らのサーフボードブランド「GEAR'S」を展開する"遠藤 勇一"プロロングボーダーの協力で

「GEAR'S × DCEL」ダブルネームにより、誕生

ロングボードはもちろん、レトロフィッシュなどのオルタナティブボード、そしてアライアまでも

シェイプする遠藤氏にとって、まさにクラシックタイプのボードは真骨頂

最高の出来であることは、間違いない

mini simmons2
大きな「ツインフィン」は、もちろんウッド柄ではなく、本物のウッド製

mini simmons9
ノーズからテールにかけ、徐々に深くなる「ダブルコンケーブ」

広いテール幅とツインフィン、そしてこのコンケーブが驚くほどのスピードを生む。

mini simmons11
幅・厚みがあるため、その分、重くなるレトロボード

写真から見て取れるだろうか!? ノーズから1/3くらいは「スクープデッキ※」になっていて

操作性・回転性を上げるために、薄くして軽量化を施している。

※ ノーズエリアの厚みを落とすため、デッキ側をくぼみのように削っている

mini simmons1
レトロボードらしく、リーシュコードは「ロービング」で。細かいところでも雰囲気は大切だ。

今回は、あえてしっかりと色をつけず、ほんのり薄いグリーンでグラッシングした。

これは、愛らしい形によく似合って、お勧め!グリーンだけでなく、どんなカラーでも似合いそう

試乗もできるので、ご興味ある方はご遠慮なくお申し込みを

※ サイズ/ 色柄 は、オーダーに応じますので、ご相談下さい


<参考サイズ>

長さ:5'1"
厚み:2 11/16"
幅:19 13/16 ~ 22 1/16" ~ 19 1/16"

価格: 158.000 yen









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いや~カナリ調子良さそうですな~v-218

Re: NORI さん

コメントありがとうございます!
絶好調です!
今度、試乗してみてくださいね~
プロフィール

トモ

Author:トモ
サーフィングッズ販売
BLUE in Groove 

URL:
http://blueingroove-surf.com/
e-mail: mail@blueingroove.sakura.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。