スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIDER

9月23日突然に季節が進んだ。
前日までの「猛暑」と呼ばれる暑さが一転、10度台の肌寒さ
現在は、秋雨前線の影響でドシャ降りの雨である。
台風11号のスウェルは、湘南サーファーに潤いを与え、足早に消えていった。
そして、明日からは12号のウネリも届きそうな予報
「マラカス」は、どんなスウェルを連れきてくれるだろうか、、、期待したいところ

それまでしばらく湘南には波が無かった。
波が無いことは、さほど珍しくもないことだが、久しぶりの「ウネリらしい」波で
どこのポイントも早朝から満車状態。そのはず湘南サーファーの好む「腰~胸肩」サイズ
かく言う僕もその一人で、連日サーフした。サーファーだけの「自然の恩恵」
今年はあと何回、この恩恵をうけることができるだろうか・・・

「RIDER」

唐突だが僕はプロサーファーでも、セミプロでもない。コンぺにも興味がないし、
ごくごく一般レベルのサーファーである。
また僕の女房はボディーボーダーであり、これまた一般レベルのボディーボーダーで
サーフィンは波の無いときに、お遊びでサーフボードを手にする程度の初心者サーファーである。
そんな僕や彼女が、DCELから発売されるサーフボードのテストライドをするメンバーの一員。
かっこ良い言い方をすれば、「テストライダー」である。(かっこ良すぎか・・?)
出来上がったボードをまずは抱えるところから
ボードに腕をまわし、指のかかり具合から重さ、厚み。それを抱え海まで出る。
最初に最もフィーリングを得るのは、浮かべたボードに腹ばいになった感じ。
安定感や浮力・・・好き嫌いを感じる瞬間である。
そしてパドリング、テイクオフ・ターンと一通りの運動の中で特徴を掴んでいく。
今まで色々なボードを試してきたが、ファーストライドはもちろん「オッカナビックリ」
その後はコンディションの違う波で何ラウンドかをこなして結論を出す。
再度言うが、僕は一般レベルのサーファーだ。
そして、彼女にも試してもらう。僕よりさらに「ド素人」サーファーだ。

そんな彼女の最近のお気に入りは、「8f ミニロング」
波のサイズが無いときには、こいつを抱えて海に出ている。
9fオーバーのロングボードも色々乗ってきたし、6f台の短いボードもチャレンジしてきた。
だが、持ち運び~ライディング~取り回しなどのトータルで最も気に入ってるようだ。

ある程度のレベルになり、自分のスタイルができているサーファーは
好みや挑戦で、カスタムオーダーするのが良い。
シェイプする「職人」には今まで培ってきたノウハウや思想、そして経験がある。
そして理想を伝えれば、それに合わせ色々なアドバイスや方法を出してくれる。
よって経験値のあるサーファーは理想を求めて、それをぶつければ方向が出てくる。
だがビギナーのうちは、どんなものが自分に合っているのかわからないはず・・・
ビギナーがシェイプオーダーすることは一般にあまり無いが
「ビギナー向き」という文句の既成サーフボードはたくさんある。
しかし製作側の考えるビギナー向きと実際にビギナーに合うものは一致するとは限らない。
レベルはどうあれ乗って楽しいものが一番であり、楽しむためには乗れないといけない。
そこで出番は「彼女」なのだ。
超ビギナーの彼女の理想(ビギナーなりの理想がある)は、何よりもリアルであり
それをシェイプする「職人」に伝える。
それで完成するものが最もリアルな「ビギナー向け」ではないかと・・・

DCEL SURFBOARDSの基本ラインナップは、中級者までのサーファーに重点を置いている。
とにかく、一度のサーフで一本でも多くの波に乗ってもらうため
中級者以上のサーファーには、それをベースとしたカスタムオーダーを薦める。
ぜひ一度、ご相談いただきたい。
きっと熟練の職人シェイパーが、最善の答えを見出してくれるはず。。。

・ DCEL SURFBOARDS ラインナップ
・ ご相談





スポンサーサイト
プロフィール

トモ

Author:トモ
サーフィングッズ販売
BLUE in Groove 

URL:
http://blueingroove-surf.com/
e-mail: mail@blueingroove.sakura.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。